プロフィール
有限会社藤寿建築設計事務所
有限会社藤寿建築設計事務所
■事業内容
●建築設計
●インテリア設計
●商品企画コンサルティング
●カラー企画
●研修・セミナー
●人材育成
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2010年08月03日

未婚者対象のグルイン調査では・・・

最近、ブライダルに関するインタビュー調査を行った。

その調査中に、おもしろいというか、やっぱりという結果を見出した。



調査の対象は、20代前半の未婚の女性。

出席した女性のほとんどが、付き合っている男性がいるという。




「その付き合っている男性を動物にたとえると、何ですか」という質問をした。



その答えは、

あるひとは、猫という。あるひとは、犬という。

そのほかは、鳥、うさぎ・・・




なんと、猛獣系はひとつも出てこなかった。

最近の巷の何かしらの調査結果でも、草食系男子といわれているが、

今回の調査でも、まったく同じような結果を得た。




また、結婚式についても、お世話になった人達、親や友人、同僚、上司など

そういった人達に報告と感謝の気持ちから、結婚式を挙げたいという。



想定した仮説より、若者の考え方は保守的であった。

家庭環境についても、実際は様々な状況が存在するであろうが、

比較的、親子関係が良好な環境があるようだ。



20代前半ということもあり、結婚式自体に出席した経験もあまりなく

はっきりとイメージできないのが現状であった。




様々なところで、仕事柄若い男女と交流があるが、

最近の傾向は、とがった人が少なく、どちらかというと物腰の柔らかい

ある意味協調性がありそうな雰囲気を感じさせる。



実際問題として、このことがよき傾向なのかどうかは、先にいってみないとわからない。

  

Posted by 有限会社藤寿建築設計事務所 at 18:15Comments(0)ブライダル商品企画

2010年07月31日

ブライダル業界の新しい形

ブライダル業界の現状は、ゼクシー を釣堀としてそこから各業態が
集客し、契約または販売へとつなげてく。

以前ホテルの研修をさせていただいていた折、
ブライダルフェアの披露宴会場のイメージカラー戦略のアドバイス
を求められたことがあった。

その時に、ブライダルの成約率が大変落ち込んでいるというお話を
よくきかされていた。どこの大手のホテルの方々もやはり口を揃えて
厳しいということであった。

どうしたらよいかということは、それなりに商品企画部の方や宴会部の方など
様々な情報を収集して考えてこられた。

が、現時点で結構様々な試みも出尽くした感があるという。




私たちの商品企画の手法が、この現状の中、どれほど力になれるか
は未知数であるけれども、


顧客視点の、顧客からの声に耳を傾けた調査や分析、
そこから見えてくる顧客の顕在ニーズだけでなく潜在ニーズを発見把握
そこから見えてくるものをもとにアイデアを発想し、
新しい形のコンセプトを創出する
そのコンセプトの方向性が確かに受け入れられていくかどうかを
独自の手法で検証する


8月中に明確にしてゆきたいと思う。
  

Posted by 有限会社藤寿建築設計事務所 at 14:11Comments(0)ブライダル商品企画

2010年07月31日

起業のポイント

最近、異業種の方々との出会いが増えてきた。
私は、講演やセミナー、研修などの業務も行っているが、
その内容が異業種であれば、コラボレーションが成立する。


最近、様々なところで、このコラボレーションセミナーや研修を目にする。


一人の力より複数の力を集結することで、可能性を模索しているのだろう。


という私も、コラボレーションセミナーを行っている。
集客することの難しさを感じながら、日々模索中である。



さて、起業するということは、大変エネルギーの要ることであるが、
つい最近、若い人より結構年を取っている方のほうがポジティブに
エネルギッシュに起業について真剣に動いているような感がある。




そこで、では起業するのに重要なことは何か?

1.どのような人材の登用が必要か

2.どんな夢を実現させたいか

3.グローバルな視野を持つ

この3つが最も重要!と思われる。



当然、財務的なことなど重要であるが、
財務的なことを考えるあまり、人材を軽視したことで
企業の体力が大きく減退してしまうことはよくあることである。



先だってのワールドカップで見られるように
一人ひとりのモチベーションと専門性、チームワークが
いかに成功に導くかは一目瞭然だ。


人材の重要性とその人材のメンタルコーチングの大切さ
これが大きな企業であれ起業したばかりの企業であれ
重要なのだということを勉強させてもらった。
  

Posted by 有限会社藤寿建築設計事務所 at 14:01Comments(0)起業のポイント

2010年07月19日

新しい顧客価値創造とその具体的設計のビジネスシステム

我が社は、創業30年間、コアな事業として
建築設計及びインテリア設計を展開してまいりました。

一方で、十数年前より、カラー&デザイン戦略を取り入れ、
事業内容も、研修・セミナー業務、人材育成業務と
事業を拡大しております。

新たに、マーケティング戦略を取り入れ、
商品企画立案から具体的設計まで、
トータルサポートを実現できるビジネスシステムを
構築するに至っております。

我が社の商品企画とは、単に商品だけ、製品だけ、サービスだけ
に限ったものではなく、
あらゆる分野の新しい顧客価値を
マーケティング戦略の視点や独自のビジュアル・イメージ戦略メソッドで、
創造し、それを具体的な形に表現するものです。

現在の経済状況は、まだまだよい方向にシフトしているわけではありませんが、
その中でも、新たな顧客視点での価値創造を模索することで、新たなビジネスを
展開し成功を果たしている企業が存在します。

そのような顧客視点の価値創造を見つけ出す支援を
させていただくことが我が社の使命であります。


  

Posted by 有限会社藤寿建築設計事務所 at 17:09Comments(1)カラー・デザイン・マーケティング